TOP > ぱいかじ日帰りの旅 > かんじきを履いて、厳冬の銀山温泉・氷筍見学

かんじきを履いて、厳冬の銀山温泉・氷筍見学

2016-01-09

氷筍・日 程 平成28年2月6日(土)
・行 先 山形県尾花沢市方面
・代 金 9,800円
・お食事 朝:おむすび 昼:蕎麦御膳
・出 発 出発確定!!空席わずかです。
・メール お申込み・お問い合わせはこちらです

 

【行程】
福島駅西口(7:00頃)~4号瀬上バス停~伊達ふるさと会館~信金桑折支店~サンクス国見店~銀山温泉(かんじきを履いて氷筍見学(約2時間))・伊豆の華にて昼食・銀山温泉にて入浴~大正ろまん館(買い物)~各地区(17:00頃~)

【ぱいかじポイント】
冬は雪に閉ざされた銀山温泉の銀坑道を特別にご案内。この時期だけ見られる氷筍を見学します。見学後は、銀山温泉街にある伊豆の華にて蕎麦御膳の昼食。温泉入浴は温泉街の旅館にて。歩くのは苦手だけれど、冬の銀山温泉の景色だけを見たい方も大歓迎です。


Copyright(c) 2017 福島県伊達市 (有)東南観光社 All Rights Reserved.Designed by (有)東南観光社
福島県伊達市宮前23-12 電話 024-573-7697 FAX 024-573-7698